2015年09月10日

明日9/11(金)開催!『フライデーナイトライブ』!

ほり太です。

 明日9月11日(金)は、オフィス北野若手主催の『フライデーナイトライブ』です。
 ホロッコの活動拠点となる事務所ライブですので、良い小津を掛けます!お楽しみに!


オフィス北野 若手present's
『フライデーナイトライブ』
【日時】2015年9月11日(金) 19:00開場/19:30開演
【会場】新宿・関交協ハーモニックホール
(関交協ビル、地下1階 新宿駅西口から徒歩7分、地下鉄西新宿駅から徒歩2分)
【料金】前売1,500円/当日2,000円 (※学生の方は前売り当日共に1000円)
【出演】ダイオウイカ夫、米粒写経、ホロッコ、木村裕子、マッハスピード豪速球、馬鹿よ貴方は、かっぽんかっぽん、林健太郎
【チャレンジコーナー】ランジャタイ、はまよこ、森石ミドリ、熊川シュウワ、元祖いちごちゃん、けいいちけいじ、satomi
【贅沢な前説】シルキーライン

※「グレート義太夫」「プチ鹿島」はお休みです。申し訳ございません。
※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

チケットは、
ローソンチケット (Lコード:36051)
電話:0570-084-003

またはチケット申し込みフォームにて
http://form1.fc2.com/form/?id=479116

<フライデーナイト公式HP>
http://kitanofriday.jugem.jp/
 
posted by ホロッコ at 23:58 | ほり太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

凄い台本が続々!

ほり太です。

 今月、9月20日(日)と21日(月・祝)の両日開催されますホロッコレクション#01「きみといつまでも」の作家陣による台本が、続々と上がってきております。
 既に男性ブランコの平井くんとラブレターズの塚本くんからは最高に素晴らしい台本が来てたんですが、立川吉笑さんとAR三兄弟の川田さんからも、ついに、とてつもなく素晴らしい台本が送られてきました。
 吉笑さんの台本は、吉笑さんご本人が落語でやられている姿が想像できるような、「吉笑さんならこう言うかな」とイントネーションまで想像できるような、そんな内容でした。流石です。
 川田さんの台本は、間違いなく面白いんです。でも、本番はもっともっと面白くなります。なぜなら紙で読んだだけでは、とてもその面白さの全てを伝えきることが出来ない、そんな内容だからです。
 どちらも演じるのがとても楽しみであり、そして大きなプレッシャーでもあります。そんな状況が、とても幸せだと思える、そんなライブです。
 皆様よろしかったら是非、いらしてください。
 お待ちしております!


ホロッコレクション#1
「きみといつまでも」

【日時】
2015年9月20日(日)13:30開場/14:00開演
2015年9月21日(月・祝)13:30開場/14:00開演

※当日受付開始は開演60分前

【会場】ユーロライブ
(ユーロスペース内/東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)

【料金】
当日一般=2,800円
前売一般=2,500円/高校生・大学生1,000円/会員2,300円

※8月8日(土)10時よりチケット予約開始。全自由席(178席)

【予約方法】
特設チケット予約フォームよりご予約をお願い致します。

【予約フォーム】
http://bit.ly/1fVh7yE

【出演】
ホロッコ(こまり・ほり太)

【作】
川田十夢(AR三兄弟)
塚本直毅(ラブレターズ)
平井まさあき(男性ブランコ)
立川吉笑
ワクサカソウヘイ(ミラクルパッションズ)
ホロッコ

●公演は約90分を予定しております。
●未就学児の入場はご遠慮いただきます。

【宣伝美術】太田藍生
【宣伝撮影】小針
【主催】渋谷コントセンター/オフィス北野
【制作・構成協力】みんなの山下、荒ぶる神々
【協力】よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ASH&Dコーポレーション
【企画・制作・構成】ワクサカソウヘイ

【詳細】
http://eurolive.jp/

【お問い合わせ】
holoccollection@gmail.com
 
posted by ホロッコ at 23:59 | ほり太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

『立川流日暮里寄席』でした!

ほり太です。

 本日は『立川流日暮里寄席』に出演いたしました。
 主任(トリを務める人の事です)の立川雲水師匠にお声掛けいただき、里帰りと言いますか、まぁ、何というか、そういうことです。
 歯切れ悪いですね。
 少し詳しく書きますと、ぼくは1994年の8月から、1995年の1月まで、立川流に居ました。つまりは立川談志の弟子だった訳です。
 当時の事、まぁまぁイロイロとありますが、こうして今、日暮里寄席の高座に上がるというのは感慨深いものです。ちなみに、立川流時代には、一度も高座に上がったことはありません。ここ、同じ会場の日暮里寄席にお手伝いでは来たことがあります。出演される方の着替えの手伝いをしたり、お茶を出したり、そんなお仕事です。
 で、ですよ。
 今回お声掛けいただいたトリの雲水師匠、当時の呼び方ですと「志雲兄さん」、ぼくらの前の出番の立川生志師匠は「笑志兄さん」。二十年前は、笑志兄さんが前座のトップ、その次が志雲兄さんでした。この2人に挟まれての出番、まぁ緊張はします。でも、それはネタの出来とは関係ありません。シッカリ受けて、と言いたい所ですが、結果はフワッとした感じ。何だかとても締まらない里帰りとなってしまいました。
 とは言え、自分の中の、何か一つの区切りがついたというか、また一歩、前に進む機会になったかなと、良いように捉えております。
 さぁ、いよいよ今月の開催になった『ホロッコレクション』!頑張ろう!


ホロッコレクション#1
「きみといつまでも」

【日時】
2015年9月20日(日)13:30開場/14:00開演
2015年9月21日(月・祝)13:30開場/14:00開演

※当日受付開始は開演60分前

【会場】ユーロライブ
(ユーロスペース内/東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)

【料金】
当日一般=2,800円
前売一般=2,500円/高校生・大学生1,000円/会員2,300円

※8月8日(土)10時よりチケット予約開始。全自由席(178席)

【予約方法】
特設チケット予約フォームよりご予約をお願い致します。

【予約フォーム】
http://bit.ly/1fVh7yE

【出演】
ホロッコ(こまり・ほり太)

【作】
川田十夢(AR三兄弟)
塚本直毅(ラブレターズ)
平井まさあき(男性ブランコ)
立川吉笑
ワクサカソウヘイ(ミラクルパッションズ)
ホロッコ

●公演は約90分を予定しております。
●未就学児の入場はご遠慮いただきます。

【宣伝美術】太田藍生
【宣伝撮影】小針
【主催】渋谷コントセンター/オフィス北野
【制作・構成協力】みんなの山下、荒ぶる神々
【協力】よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ASH&Dコーポレーション
【企画・制作・構成】ワクサカソウヘイ

【詳細】
http://eurolive.jp/

【お問い合わせ】
holoccollection@gmail.com
 
posted by ホロッコ at 23:59 | ほり太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。